So-net無料ブログ作成

ヤヤヤヤヤ

新国立劇場にて『東海道四谷怪談』、無事幕が開きました。というか、強引に“こじ開けた”といった感じです。なんせ要素の多いお芝居なので、劇場入りしてからの数日間は本当にてんやわんやでした。キャスト・スタッフの皆さんの頑張りに、まずは感謝です。
このたび初挑戦となった中劇場という大きな空間。私なりにここでしか果たせない『東海道四谷怪談』の演出を試みた次第です。鶴屋南北とフジノサツコの世界観を土台に、歌舞伎とはまた違う人物造形とケレン味を目指しました。とはいえ、やればやるほど、歌舞伎の洗練に気づかされたことも事実です。お客さんが今回の作品に対してどのような感想を抱くのか、知りたくてたまりません。
28日が東京の楽日です。是非のお越しを。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。